会社案内 概要 沿革 アクセス    

1946年(昭和21年)4月 愛知県豊橋市南小池町46番地にて、測量器・試験機・工具関係小物部品等の製作・販売を業として、「今田製作所」の屋号で個人操業。
1946年(昭和21年)4月 旭商会の要請により測量器の製作を開始。
1957年(昭和32年)6月 三菱重工業(株)飛行機製作所の依頼によりをプッシングスケールの製作・販売する。
1959年(昭和34年)5月 工場及び営業所の所在地を愛知県豊橋市柱六番町89番地に移転。
1961年(昭和36年) 松下電器産業(株)の依頼により、小形引張圧縮試験機の製作を開始。
1981年(昭和56年)2月 今田製作所を会社法人として株式会社今田製作所とする。
1986年(昭和61年)12月 プッシュプル計測部を製造体制の強化を目的として株式会社イマダを設立。
1999年(平成11年)9月 AL-6000型荷重変位計を開発。
Nシリーズ系引張圧縮試験機を販売開始。
2004年(平成16年)5月 SL-6001、SL-6501型荷重変位計を開発。
NAシリーズ系引張圧縮試験機を販売開始。

2006年(平成18年)6月 新社屋完成。
2012年(平成24年)1月 SL-6002型荷重変位計を開発。
NBシリーズ系引張圧縮試験機を販売開始。