Top 引張圧縮試験機 付属機器・拡張オプション 専用治具 特殊治具 特殊仕様試験機 ソフトウェア 会社案内
引張圧縮試験機

SV-55CB型は、最大荷重500Nまでの
各種の荷重測定ができる電動卓上型の引張圧縮試験機です。


特徴
○デジタルフォースゲージと専用スタンドの組合せよりも安価で、簡単な操作
で行える試験機です。
しかし、オーバーロード防止機能や専用ソフトウェアでの測定など、引張圧縮
試験機に準じた多機能でご使用いただけます。
○前モデルやプッシュプルスタンドと比べ、約30%程度、小さく、そして軽く
なり、置き場所を選びません。
○ロードセルは20N~500Nまで用意していますので、測定荷重に適したもの
をご選択いただけます。また、2レンジ仕様のタイプであれば、測定レンジを
広げられます。
主な用途
○接着部・熱シールのはく離試験
○圧着端子の強度試験
○食品・医薬品等の各種試験
オプション
○長尺仕様(昇降軸を標準より150mm長くしたものです。)
○速度特殊仕様(5~120mm/min)
○プリンタ出力(デジマチック) *2
○データ処理ソフト Facirec(ファシレク)

標準仕様表
型式 SV-55CB-□(※1)
最大荷重 500N
荷重表示 [荷重レンジ仕様表]/[型式別荷重レンジ組合せ表]参照
荷重精度 各荷重レンジ JIS 1級試験機規格(測定指示値の±1%以内)
駆動方式 DCブラシレスモータ速度制御
送り速度 15~400mm/min
ストローク 130mm
試料取付けスパン 227~378mm
支柱までの距離 85mm
テーブル寸法 100×65mm(M8めねじ 4カ所)
安全装置 任意設定上下限リミット装置
オーバーロード保護機能
便利な機能 ピークホールド機能
早送り機能
自動原点復帰機能
合否判定機能
外部出力 USB(専用ソフトウェア) / プリンター出力(*2)
電源 AC100V~240V 3A
本体重量 約12kg
外形寸法 W220×D250×H582mm (*3)
標準価格 278,000円 (税抜き)
※1 □欄に荷重記号が入ります。[型式別荷重レンジ組み合せ表]を参照下さい。
※2 オプションでデジマチックプリンター出力。
※3 記載の
高さ寸法は、昇降軸を下限位置にした場合です。
荷重レンジ各仕様表
荷重レンジ 最大荷重表示 最小分解能
500N 500N 0.1N
200N 200.2N
100N 99.99N 0.01N
50N 50.00N
20N 20.00N
10N 9.999N 0.001N
5N 5.000N

型式別荷重レンジ組合せ表
型式 使用範囲 設定荷重レンジ
500N 200N 100N 50N 20N 10N 5N
SV-55CB-50R1 100N〜500N - - - - - -
SV-55CB-50R2 20N〜500N - - - - -
SV-55CB-20R1 40N〜200N - - - - - -
SV-55CB-20R2 10N〜200N - - - - -
SV-55CB-5R1 10N〜50N - - - - - -
SV-55CB-5R2 2N〜50N - - - - -
SV-55CB-2R1 4N〜20N - - - - - -
SV-55CB-2R2 1N〜20N - - - - -


 

SV-55CB型引張圧縮試験機